アクティブ禅・達磨のボディワーク
Shaolin Style Mindfulness Meditation



 
中国古来の養生法を現代翻訳
現代人の心身をセルフメンテナンス
対人マインドフルネス
ブレない軸づくり
姿勢が良くなり心が晴れます
肉体(フィジカル)を鍛えることと、心(メンタル)を整えることは、心身一如(心身相関)の観点からも切り離せないと感じています。心だけを整えようとして上手くいかなかった方は、一度肉体を整えるアプローチを試してみてはいかがでしょう?
こんな方にお勧めです
・からだに課題を感じている表現者
・自分のからだの可能性を探求したい方
・からだと心をほぐしたい方
・からだから整えるマインドフルネスに興味がある方
・気の武道(対人ストレス耐性)に興味のある方
軸が通った肉体は、心も整える力を持っています。
卵を立てるように軸を整え、呼吸法でエナジーの流れを導き元気になります。

「達磨(ダルマ)大師」は、嵩山(すうざん)少林寺に動的な「武術」と静的な「禅」を伝えた。その武術と禅の土台づくりとして、「易筋経(えききんきょう)」と「洗髄経(せんずいきょう)」と呼ばれている心身鍛練法が有名である。それは、1,500年の歴史があり、肉体を整えることから、平常心にアプローチをかけている。
 私は、約30年前に対人関係から肉体を壊し、慢性ストレスへの対策に何かを身に付けなければと思い、様々なものに取り組んできた。合気道に始まり、TM瞑想、呼吸法、クンバハカ法(中村天風)、少林寺武術(カンフー)、気功、武術気功、空手の型、カラリパヤット(インド武術)など、色々な心身鍛練法を継続し、上述の「易筋経」と「洗髄経」メソッドに15年程前に出会った。
 時を経て、書道でいうところの「草書」として洗練された武術を学んできたのだが、それ以前に「楷書」を十分にトレーニングすることの大切さをここで知った。そこで、達磨大師のメソッドを、現代の凝り固まった私たちの身体に合うような「楷書」に変え、さらに独自の呼吸法を加えたものが私の考案した「達磨のボディワーク」である。また、レッスン後半では、日常生活の人間関係を想定した一対一の対練がある。 

  
達磨のボディワークでは、軸の形成や肩甲骨の操作の他に、全身の筋肉や筋膜の繋がりを意識しながら、かつ、感じながら動作を繰り返していきます。この全身の筋肉や筋膜の繋がりを意識することを「筋コネクト」という言葉で表します。
「筋コネクト」とは、(筋肉、筋膜の「筋」+connect(つなぐ、接続する))。「ストレッチ」や「柔軟体操」ではイメージする事が難しい全身の「つながる筋肉」「つながる筋膜」を表す為に私が作った造語です。
「筋コネクト」により、身体の部分的な動作から、全身の筋肉、筋膜の協働の動作が出来る身体を取り戻せるようになります。
 

「達磨のボディワーク」は、大きく分けて4つの成果が期待出来ます。
1)セルフ整体。 
抗重力筋をしっかり使えるようになり、中心軸が定まり、姿勢の悪い癖や肉体のコリやハリに気づきやすくなり、自分で整える事ができるようになる。結果、姿勢が良くなり、大きな関節の可動域が保たれます。
2)気血の流れが良くなる。
肉体を整えながら呼吸法を大事にしているので、温泉に浸かっている時のような心地良さ、温かさを肉体の内側から感じられるようになります。
3)動的瞑想
肉体を整えながら呼吸を楽しんでいる状態、行き着く所は瞑想です。動的瞑想です。これはマインドフルネス瞑想に通じています。
肉体を整えながら心も整えているのです。まさに心身相関です。
さらに、希望されるクラスでは、一対一の練習に入り、対人ストレスに対応しています。つまり、現場でストレスを緩和する術を学ぶのです。ここでも武道の知恵が活かされています。
4)氣の武道への応用
本当に希望される方に伝承しています。
 

 

(体験者のご感想)
『身体の軸は色々な癖を覚えてしまっています。 
そして、らくちんと感じてしまっています。 
でもそのらくちんは、経験により学習したことで、生まれたまんまの自分軸ではありません。 
自分軸を少しメンテしてもらい、自分で軸を取り、らくちんの反対のなんとなくいい感じなんだろうねど慣れない感じを感じます。 
そして、今まで感じてきた、らくちんでなくすっきり軸を少し少し感じていきます。 
 
アクティブ禅の先生は、日常で軸を意識してみてだけをおっしゃいます。 
その軸を意識するだけなんです。 
 
こんな経験は私は初めてでした。 
 
今までの思考では、 
何かが劣っているから 
何かを取り入れなくてはいけない 
足さなければ改善しない 
と私は思っていました。 
 
でも、アクティブ禅での学びは、全く違っていて 
大事な自分に話しかけます。 
 
もう一度思い出して生まれたまんまの自分軸を 
あなただけが持っている大切な軸を 
 
今を昔の健康で元気な私に戻して自分の身体を整えていく事を 
自分が自分にもう一度 
 
経験させ 
感じさせ 
学習していただく 
 
こんな素晴らしいことにであって嬉しい限りです。』 

 
 
 
 

《月刊誌 秘伝6月号》2016/5/14発売に
アクティブ禅が掲載されました。


 
 
現代人の心身をセルフメンテナンス。武術。ストレス耐性。
数々の武術家を取材されている増井浩一氏の読み応えある文章も必見です。
○中国古来の養生法(易筋経、洗髄経)を現代翻訳
○軸の形成や肩甲骨の操作、つながった筋肉など「見える」部分のほか、養われる経絡”エネルギー”、ストレス耐性など、「見えない」部分の向上にも効果を発揮する。(取材・文、増井浩一)

 

易筋経(楷書デモ)立位

 

洗髄経(楷書デモ)座位
おすすめスポット
 
2017.04.11

こんな方にお勧めです。
・からだに課題を感じている表現者
・自分のからだの可能性を探求したい方
・からだと心をほぐしたい方
・からだから整えるマインドフルネスに興味がある方
・気の武道(対人ストレス耐性)に興味のある方

☆定期クラス(要予約)

(夜クラス)毎週金曜日 19:00〜20:15
(昼クラス)第2第4金曜日15:30〜16:45

九品仏エレメンタルスタジオ
<住所>世田谷区奥沢8-30-10  大井町線九品仏徒歩1分
一戸建てのお家の中のスタジオです。
料金:1回5000円
★前日の18時までに御予約をお願いします。(定員6名)
Email: nagoya@active-zen.jp


☆日曜クラス

7月02日(日)15:15〜16:30(長津田)
7月09日(日)11:00〜12:15(成城学園前)*主催者が異なります
7月23日(日)13:15〜15:15(九品仏大広間@体験価格3,000円)

<開催場所>長津田駅近く(参加者に直接お知らせ致します)
7/09は、成城学園前(主催者が異なります)
7/23は、九品仏(定期レッスン会場ではありません)
料金:1回5000円
★前日の18時までに御予約をお願いします。
Email: nagoya@active-zen.jp


☆火曜武塾

07月11日(火)19:00〜20:15@長津田
07月25日(火)19:00〜20:15@あざみ野

カンフーも覚えたいというアクティブ禅会員さんのご希望で始まった、月1回火曜日夜に開催されるこのイベントは、映画「新少林寺」でも採用されたカンフーの型「七星拳」Shaolin 7-star kung fuを覚えていきます。 
どなたでもご参加頂けます。
ガンガンのカンフーではなく、動的な瞑想の極み。型に隠された関節技の解説もあります。
後半は、1対1の対練も行います。
 
 
会場:長津田駅又はあざみ野駅近く(詳細は参加者に直接お伝えします。)
料金:5000円
★前日の18時までに御予約をお願いします。
Email: nagoya@active-zen.jp
 


☆横浜大倉山

07月01日(土)16:30〜17:45

(オーナーご夫婦のお言葉)
とっても不思議で
とっても気持ちいい
そして、姿勢が良くなる、元気になる、そしてナント!!
対人関係が良くなる!
ホント(^O^)
少人数のグループレッスンです

☆せつこ♪からのコメント☆
ワタシ、ホント、姿勢が楽になったんです♪
すっごくいいので、自分の体を自分でメンテナンスしていく仲間を増やしたい(^O^)
意識化できるカラダづくり♪をぜひ(^_-)-☆

☆しゅうへい♪からのコメント☆
呼吸法とからだの動きがひとつになって、天と地とつながって、自分の軸があることがわかってきました(^_-)-☆
先生の動きに、透明な糸が見えます♪
姿勢が良くなり、心が保てるように(^_^)v
ぜひ、ごいっしょに(^_-)-☆
 
会場:どりいむ
    (横浜市港北区大倉山1-26-17)
料金:5000円
★前日の18時までに御予約をお願いします。
Email: nagoya@active-zen.jp
 


☆スタジオぐらっぽろ体験会

06月29日(木)15:30〜17:00

 
会場:ホリステック空間ぐらっぽろ
〒221-0014横浜市神奈川区入江2−15−32
横浜線大口駅西口徒歩3分
HP:  http://studiograppolo.com/
FB:  https://www.facebook.com/スタジオぐらっぽろ-561940303932261/?fref=ts

費用:体験価格3,000円(通常5,000円)

お申し込みは、メールにて
nagoya@active-zen.jp

★前日の18時までに御予約をお願いします。
Email: nagoya@active-zen.jp
 


BLOG

2017.06.17

合気研究稽古

気の感覚の鋭い方々が集い稽古をさせて頂きました。
門外漢の私を交えて下さる懐の広い小形先生に感謝。ありがとうございます。

さて、本日は、『瞑想(マインドフルネス)と、武道の対人調和』という題で

2017.06.16

瞑想(マインドフルネス)と、武道の対人調和

<私見>
瞑想(マインドフルネス)で、自己調和を図り達成出来たとしても、対人関係のストレスには相変わらず弱い。
自己調和と武道の対人調和を「球体」を使って表現してみた。

2017.06.07

飽きたよ。

達磨のボディワークも、気功も、太極拳も、空手の型も、ヨガも、古伝から伝わっている身体操作は、
エネルギーの循環(1)や筋コネクト(2)が体感出来ないと飽きてくる場合が多いようだ。

2017.05.03

達磨のボディワーク体験談、男女互いに呼応するエネルギーで踊る

 名古屋先生の「達磨のボディワーク」クラスに出るようになったのは、始めたばかりの社交ダンスと何か通じるものがあるように思えたからです。

私のダンスの先生は、単にダンススポーツとして踊るのではなく、男女互いに呼応するエネルギーで踊ることを是とする人なので、

2017.03.26

現場で平常心を体現する

昨日は、合気研究所代表の小形さんと、合気道への探究心がもの凄いAさんとの貴重な練習でした。

今日のテーマは、

「平常心。自然の流れがうったてなく出る時相手は威圧を受けることになる。」(成田新十郎師)

 

私の達磨のボディワークでも大切なテーマです。

 

 

2017.03.23

ストレスレスの為に、調身、調息、調心は大切です

みんな写真のように楽に座っていたんです。楽に立っていたんです。今からでも取り戻しましょう。武道も瞑想もスポーツもダンスも楽になります。

2017.03.13

4月よりスポーツクラブでも始まります。

1月に先行してスタートしたクラスはおかげ様で好評です。クラス名は、

「少林寺流マインドフルネス瞑想」又は「気功45」(座位)です。

やってみると心身相関の大切さが良く感じられる嵩山少林寺の動的瞑想(洗髄経)座位です。

2017.02.13

達磨のボディワーク体験記(Kさん)

瞑想、禅を習慣にされているKさんのご感想です

「肉体がリラックスすると、こんなにも違うものなのか。」

 

ちょっと~この良さがわかってきたよ♪

自分なりに整理しておくと…

 

重力と仲良くする為に、武道の知恵を活用します 
キーワードは、繫げる、ねじる、折りたたむ、呼吸法

 

達磨のボディワーク

 

現代人の心身をセルフメンテナンス!

「調身から調息、そして調心へ」

 立位でも座位でも、まず始めに、「調身」を行い、姿勢の癖、動作の癖に気づき、肉体のストレス、歪み、こりやはりを取り去り、「調息」「調心」がしやすい肉体を取り戻していくのである。

現代の慌ただしい生活では、24時間、重力に肉体が圧迫されている事に気づかず、知らない間に、猫背、反り腰、姿勢が悪くなり、色々な部位にこりやはりがあり、それが当たり前になっている。姿勢が悪いという事は、内臓が押し潰され、スムーズな呼吸がしにくく、調息に悪影響を与えている。

そこで、調息をスムーズにする為に、「卵を立てるように」軸を整えていく。立位でも座位でも、ただ姿勢(軸)を整えるのではなく、以下の2つの効果を出す為に動作を伴うのがポイントである。

 1つ目は、軸の形成や肩甲骨、背骨、股関節の操作、可動域の確保の他に、全身の筋肉や筋膜の繋がりを意識しながら、かつ感じながら動作を繰り返し、全身の筋肉、筋膜の協働をうながし、本来の動物的な動きを取り戻すのである。この全身の筋肉や筋膜の繋がりを意識することを「筋コネクト」という言葉で表す。

「筋コネクト」とは、筋肉、筋膜の「筋」と「connect(つなぐ、接続する)」を繋いだ言葉であり、「ストレッチ」や「柔軟体操」ではイメージする事が難しい全身の「つながる筋肉」「つながる筋膜」を表す為に私が作った造語である。

図2の様に肩幅で、耳穴、肩峰、大転子、膝関節、外くるぶしが直線になるように立った時に、抗重力筋が筋コネクトして立てている場合と、筋コネクトしていない場合の二種類の立ち方がある。

抗重力筋が筋コネクトして立てる人は、前後から押してもビクともしない。一方、筋コネクトしていない立ち方の人は、前後から押されると姿勢が崩れるか、あるいは倒れる。前者の人は「根が生えた立ち方」が出来ている人であり、筋コネクトによって全身が繋がり、竹の様な、しなやかな強さが生まれるのである。

驚くことに図1の姿勢の赤ちゃんは皆、筋コネクトが出来ているのである。達磨のボディワークでは、腕の筋肉群も抗重力筋に筋コネクトさせながら動作を繰り返していく。竹の様な強さは、あの少林カンフーに繋がり、肩こり、四十肩、五十肩とも無縁になることが期待出来る。

 2つ目は、経絡の活性化。全身に張り巡らされている気の通り道である経絡の活性化である。一連の動作を繰り返すことにより、エネルギーの循環が良くなり元気になる。

ここで言うエネルギーの循環とは、ヨガや気功、あるいは東洋医学、伝統的な武道の世界で広く信じられてきた気(Qi)やプラーナ(Prana)、生命エネルギーの流れのことを指している。科学的に証明されている訳ではないが、こうした古伝の伝統的な知恵のなかでは、肉体と呼吸を整えることが生命エネルギーの循環を高めていくと考えているのである。

この様な効果を感じながら肉体が整うと、内臓や呼吸筋は圧迫から開放され活力を取り戻す。肉体がリラックスすれば、呼吸は自然に落ち着く。そのため調身が出来ていれば、調息も自ずと出来るようになり、心も落ち着くのである。

図1)
 図2)

 

 
 

体験された方のご感想から一部抜粋させて頂きました。
『名古屋先生に教えていただいているアクティブ禅は、心身のセルフメンテナンスだけでなく(またはセルフメンテナンスの結果)多方面で活用できるのだと実感しています。現場でストレスを流せるようになるだけでなく、現場でいろいろ活用もしたいです。呼吸法と軸は、全ての仕事に生かされるのですよね。特に歌の世界では必須です。まずは自分自身がしっかり学び、咀嚼し、吸収し、それを新たに自分の(歌や表現する)形にもして行きたいです。これからも宜しくお願い致します。』
 
『身体の軸は色々な癖を覚えてしまっています。
そして、らくちんと感じてしまっています。
でもそのらくちんは、経験により学習したことで、生まれたまんまの自分軸ではありません。
自分軸を少しメンテしてもらい、自分で軸を取り、らくちんの反対のなんとなくいい感じなんだろうねど慣れない感じを感じます。
そして、今まで感じてきた、らくちんでなくすっきり軸を少し少し感じていきます。
  
アクティブ禅の先生は、日常で軸を意識してみてだけをおっしゃいます。
その軸を意識するだけなんです。
  
こんな経験は私は初めてでした。
 
今までの思考では、
何かが劣っているから
何かを取り入れなくてはいけない
足さなければ改善しない
と私は思っていました。
 
でも、アクティブ禅での学びは、全く違っていて
大事な自分に話しかけます。
 
もう一度思い出して生まれたまんまの自分軸を
あなただけが持っている大切な軸を
 
今を昔の健康で元気な私に戻して自分の身体を整えていく事を
自分が自分にもう一度
 
経験させ
感じさせ
学習していただく
  
こんな素晴らしいことにであって嬉しい限りです。』 
(どりいむのブログ「アクティブ禅で私が学んだ事」より http://ameblo.jp/doriimblog/entry-12208225709.html)
 
『ひとことではとてもまとめられないのですが、 整体のようでもあり、 気功のようでもあり、 中国武術のようでもあり、 合気道(開祖植芝大先生や開祖直弟子である心身統一合氣道の藤平先生、はたまた開祖とは別系統の合気道)のようでもあり、 対人関係のようでもあり、 坐禅の調身等のようでもあり、
これらの底に横たわるもの…
なにかそのようなものを目の当たりにし、ある程度は体感させて頂くことができました。
今まで、それぞれ個別での良さは、それなりに感じてきました。また、似ているところがある、無関係ではないのもわかっていました。ですが、それらを貫くようなものがあるとは、正直夢にも思っていませんでした。仮にあったとしても、それはあまりに茫漠としていて、私なんかが知れるものではないと思っていました。
でも、どうもここにあるようでした。』

『歩くのが、立っているのが、とっても楽です。 重力に引っ張られるのではなく、重力と仲良くする感じ、頭が全くぶれない感じ、とてもとても気持ちがよいです。 立っていて、電車の中でも瞑想ができるという意味はわかるような気がします。 起きるのが、立つのが、歩くのが、単体でこんなに気持ちのよいものになるなんて。 腰痛持ちなのですが、まったく苦になりません。 立っていて気持ちがいいのは幸せですし、 対人関係もぐっと余裕が出てきましたし、 自分が意外と身構えている事もわかりましたし、 新たな自分が面白いです! 素晴らしいものをありがとうございました。』

『人間てなあ、80になっても全然知らない事があるんだねえ。
若い頃は、山をガンガン走って(今でいうトレイルランニング)ね。街じゃあ肩を怒らせていた。おかげで肩は固まり、あちこち故障だらけ。今も太極拳に通っていますが、先生も何も知らないんだね。
ここに通い始めてから肩も楽になり、身長も伸びました。
気は熱いね。大して動いてないんだけどね。」』

『「気」や「気の巡り」と言うような言葉は良く耳にしますし 友人に東洋医学の健康アドバイスをする者がいるので知識として多少は知っていましたが 今まで自分自身の中に巡る「気」を意識したことはほとんどありませんでした それをあれほどはっきりと体感させて頂けたのでほんとうに目から鱗が落ちました。そして、久しぶりに自分の身体が喜んでいるのを感じました。 せっかく自分が持っているエネルギーは「上手に使わなくてはもったいない」とも思いました。 またレッスン後は(体験会は「座位」のみだったので)大きく動かした上半身と 座っていた下半身の体温がまったく違っているように感じました。 これからレッスンを続けて行けば健康だけではなく 仕事(ステージング)にも役に立つことを確信しました。 未知なる自分と出会える予感がします。』

 
 

アクセス


エレメンタルスタジオ
東京都世田谷区 奥沢 8-30-10

大井町線「九品仏駅」より徒歩3分
注意)この駅は、自由が丘方面から乗車した場合は、一番前の車両のドアは開きません。
Email : nagoya@active-zen.jp