ABOUT

名古屋 勉 [Tutomu Nagoya]
1961年生。達磨のボディワーカー。
達磨大師が伝えたとされる古式ボディワーク易筋経と洗髄経に書道の楷書の概念と独自の呼吸法を加えて実践し易くして伝えています。
天と地の自然の気の流れを取り入れ、本然の力を引き出し、免疫力を高める。継続していくと気を感じられるようになり、合気を用いる武道への応用も可能になります。
武術、気功歴32年。少林拳歴11年。
中国嵩山少林寺認定気功師、静功指導員。岩田空也氏(武術家、治療家)に師事。 少林拳:釋延平(チン・シーピン)氏に師事。

合気道、呼吸法、気功、クンバハカ、少林拳、瞑想、空手の型を自分の中に落とし込み、形骸化された古伝の身体操作に、エネルギーの循環(1)と筋コネクト(2)を復活させた「達磨のボディワーク」を考案し、整える大切さを伝える。初心者、主婦、表現者、ダンサー、歌手、氣の武道家を指導。

世田谷区九品仏のスタジオ及び首都圏のフィットネスクラブで心と身体の鍛練、易筋経メソッド、少林寺流マインドフルネス瞑想を発信中(年間500レッスン開催)。月刊誌秘伝2016/06月号に「アクティブ禅」が掲載。

(1)エネルギーの循環とは、
ヨガや気功、あるいは東洋医学、伝統的な武道の世界で広く信じられてきた気(Qi)やプラーナ(Prana)、生命エネルギーの流れのことを指している。科学的に証明されている訳ではないが、こうした古伝の伝統的な知恵のなかでは、肉体と呼吸を整えることが生命エネルギーの循環を高めていくと考えているのである。

(2) 筋コネクトとは、
全身の筋肉や筋膜の繋がりを意識することを「筋コネクト」という言葉で表します。
「筋コネクト」とは、(筋肉、筋膜の「筋」+connect(つなぐ、接続する))。 「ストレッチ」や「柔軟体操」ではイメージする事が難しい全身の「つながる筋肉」「つながる筋膜」を表す為に私が作った造語です。「筋コネクト」によって、全身が繋がり、竹の様な、しなやかな強さが生まれます。この強さは、あの少林カンフーに繋がります。肩こり、四十肩、五十肩とも無縁になります。

(Qigong Yi jin jing, zen, Shaolin martial arts, Shaolin style Mindfulness Meditation )
https://www.active-zen.jp(HP)
https://www.facebook.com/active.zen
お問い合せ先:nagoya.jp@gmail.com 

 
 
 
 
 
 

ストレスレスの為に、調身、調息、調心は大切です。

Balancing postures, breaths, and minds are important for reducing stresses.
 
東洋系のトレーニングをする基本。
This is the basic for doing Eastern practices.
 
基本なのですが、地味過ぎるせいか見逃され過ぎています。
Though it's a basic principle, many people overlook it, possibly because they think it is "too simple".
 
マスコミや業界が洗脳するせいでしょうか? ほとんどの方々は、型やポーズで身体を動かす事の方に目がいっています。 本当の「ストレスレス」を目指すのであれば間違いです。
By the influences of mass media, majority of people are only interested in moving their bodies by doing postures or poses. Yet, it is wrong if you are looking for real "stressless" life.
 
調身:東洋人なら少し細長い「S」字を描く綺麗な背筋を伴う姿勢で、重力にしっかり逆らえているかを自分、あるいは他の人にチェックしてもらうと良いですね。
Cho-sin: The ideal posture for eastern people is straight back with long and thin "S" curve. It is recommended to check by yourself or ask others to do.
 
調息:短い呼吸ではなく、ゆったりと深い呼吸が日常で出来ていると良い。
Cho-soku: Not shallow breathing, but long and deep breathing in daily life.
 
調心:身体と呼吸が整うにしたがい整っていきますから、あまり難しく考えなくて大丈夫です。慣れてくればスキルを使う事もあります。
Cho-shin: you don't need to think this too much because it will be balanced as the body and breath become balanced. Sometimes we use the skills as we get used to.  

気功
スワイショウ 双手穿掌 元極 
八卦神功  八段錦  香功  鶴翔庄
站とう功 少林寺四段功  少林養生六式 少林羅漢十三式(少林式柔拳)
少林九段内経易筋経 少林寺洗随経 少林寺易筋経洗随功 少林外経易筋経
八段錦(中国政府認定四大功法)  五禽戯(中国政府認定四大功法)
六字訣(中国政府認定四大功法)  易筋経(中国政府認定四大功法)
少林拳
五歩拳 連環拳 七星拳 観音十八掌  黒虎拳
梅花拳  金剛拳 少林大通臂拳  六合拳 功夫拳 心意拳
長護心意門拳  羅漢拳 八極拳 大鉋拳 少林太祖長拳     

雑誌掲載情報